本文へスキップ

行政書士・社会保険労務士かまた事務所 相続 宮城 仙台 太白区 

TEL. 022-765-4392

〒982-0841 宮城県仙台市太白区向山4−30−15−131

相続

 

相続とは

 人が亡くなったときに、その人の配偶者や子などが財産などの様々な権利・義務を、相続人が相続開始の時(被相続人の死亡の時)から承継することです。
 このとき、亡くなった人のことを、「被相続人」と言い、遺産を引継ぐ人を「相続人」と言います。

遺言がない場合 → 民法の規定による相続分
          協議による遺産分割で相続分を法定と違う配分にできる。

遺言がある場合 → 遺言書の通り。
          但し、遺留分に関しては遺言でも排除はできない。

 なお、財産などの様々な権利・義務とあるように一切のものを引き継ぎますので、借金も当然に引き継ぎます。
 借金を引き継ぎたくないという方は被相続人が亡くなってから3ヶ月以内に相続放棄、または相続人全員で行う限定承認という方法があります。

例(プラスの財産)

  • 土地(借地権を含む)、建物
  • 現金、預貯金、有価証券(株式・債券など)
  • 貸付金、売掛金
  • 特許権、著作権
  • 貴金属、宝石、自動車、家具、美術品
  • ゴルフ会員権等

例(マイナスの財産)

  • 借入金、買掛金
  • 預かり敷金、預かり保証金
  • 未払いの税金


簡易的な手続の流れ


遺産をどのように分けるかは、遺言があるかないかによります。

相続人の死亡→相続の開始
   ↓
遺言書があるかないか? → ない → 遺産分割協議→ 合意できず
   ↓                       (相続人全員の話し合いが必要)
   ある
   ↓                ↓            ↓
遺言に記載された人が相続人       合意         調停・審判の申立手続き 
   ↓                ↓            ↓
遺言による遺産分割     →   遺産分割          遺産分割
(但し、遺言にない財産等が出た場合は
その分に関しては協議が必要。)



バナースペース

行政書士・社会保険労務士
かまた事務所

〒982-0841
宮城県仙台市太白区
向山4−30−15−131

TEL 022-765-4392
FAX 022-765-4392